5年齢の時から講義を始めました。最初は奥様の中部

5年齢の時から講義を始めました。最初は奥様の中部手引き尋問で「習ってみたい」と答えさせられ始めたものですから、講義はハードルが厳しくなればなるほど不快でした。なんで習っているのかすっきりわかりませんでした。最良最初の公開会では衣裳を着せてもらい、盛り上げてもらいましたが、逃げまわって、普通師範や奥様からの説得もむなしく、弾かずに映像だけ撮影してもらってほっとしました。なんでやめてはいけないのか、何度も奥様って会話をしました。奥様がいうには「続けていれば閉めなくて良かったという日が来るから」とか「何にも習い事やってないんだから、ピアノぐらいやっとけば」とかを日々言われ、否応なしにも続けていました。が、最近少々ボクが変わってきたのです。ピアノを弾くことが上手になってきてから楽しくなってきて、殊に取り組み前にピアノを弾くって、ずいぶん粛々と受講がはかどるのです。これが奥様が言っていたことなのかな?とちょっと見なおすようになってきました。閉めなくてよかったといった今では思います。女性薄毛の原因は?